Femtech

Femtech〜フェムテックへの取り組み

FemTech(フェムテック)とは、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた、近年出来た言葉です。また、先端テクノロジーを使わないものに関しても「Fem Care(フェムケア)」と呼ばれ注目を集めています。YOSAは、この言葉ができるずっと以前から、この分野に関して約20年取り組んできたことになります。

ずっと女性を支えてきました

従来、女性特有の悩みはあまり公にしづらい側面がありました。しかし、女性の健康問題、生理や妊娠・不妊。出産から更年期へのホルモンバランスなど、取り巻く課題は現在でも大変多いのが実情です。YOSAの開発はそういった課題に取り組み、膨大な利用者の経験と知見、化学の力を借り、常に製品に反映してきました。

女性がいつまでも
働きやすい社会へ

もっと女性が活躍する社会へ

なぜこのフェムテックが注目されるようになったでしょう? 近年女性の社会進出は拡大傾向にあり、特に日本の少子高齢化による、労働力不足に女性の活躍も期待されています。生理休暇や産休制度、育休制度などを従来より大きく導入する企業が、増えてきているのもその流れでしょう。もちろん、男性の育休制度も女性の負担を軽減するためのものですが、広く浸透しているとはまだ言えない状況もあります。

持続可能な社会へもつながる

SDGsにも繋がる

女性は人類のおよそ半数を占めます。YOSAは女性の悩みを解決し、ストレスを軽減することを目的に事業を続けてきました。女性が心身ともに健康で過ごし、さらに美しくありたいという願いに応えることが、現代における社会課題解決になると考えています。YOSAはビジネス面でも女性をサポートし、SDGsの目標の1つにもあるジェンダー平等と、女性活躍を後押しすることにもつながっていくのです。

TOP